日本共産党 枚方市会議員団 日本共産党
TOP | 議員団紹介 | 定例市会報告 | 政策と見解 | 市政ウォッチ | お知らせ | お問合せ先 | 過去アーカイブ | リンク

定例市会報告

9月議会報告

○厚生委員協議会(議員団からは石村議員)

1.大きく変わる保育制度…保育料、保育士数後退させない努力を

 国の子ども子育て新制度に伴い、枚方市は平成27年〜31年までの「枚方市子ども・子育て支援事業計画」策定しています。計画の取り組み内容や目標事業量を示した「中間まとめ」が報告されました。
 計画では新たな制度に対応する実施基準や公立保育所における利用者負担額(保育料)の基準が定められます。枚方市では月64時間以上の就労を常態として、保育必要時間を9時〜夕方5時までをコアタイム(短時間)とし、11時間を標準時間として認定します。
 保育料は標準時間を基本とし(短時間は1.7%減)これまでの所得税から、市民税により算出されることとなり、新たな利用者負担額(保育料)が提案されました。
 市は、現行の保育料水準を基本として設定するとし、年少扶養控除についても当分の間は考慮するとしています。
 石村議員は「これまでの保育料と比べ、どうなるのか最大でどの位引きあがるのか」「年少扶養控除考慮が当分の間ということだが今後どうなるのか」と質問しました。
担当課長は、「現行保育料の平均で98・1%となり全体として下回るが、月額1万5千円引き上がる世帯もある」「年少扶養控除は今後の社会情勢も含め検討する」と回答。
 石村議員は「新制度移行に伴う負担増により、子どもの保育ができなくなることがあってはならない。減免等の対策を充実し対策を講じるよう」求めました。
 認定子ども園の保育料の問題や小規模保育の保育士確保については、制度そのものが現行保育制度と大きく変わることから、市の現在の保育水準を後退させない強い決意が求められます。定例議会で条例案が出され、審議されますので、後日報告いたします。

2.待機児解消2年間で705人定員増の予定

 枚方市は、平成26年4月当初保育所待機児童ゼロ(入所児童6768人)を達成したが、保育需要は依然高いことから、27・28年の2ヵ年で、市立保育所の増築・分園、認定子ども園創設や小規模保育事業の実施等で705人の定員増を行い待機児童ゼロを目指すとしています。(地域別では北部70、中部220、南部235、東部180人)
 石村議員は「2年間の取り組みは示されたが現在の待機児も含め、すべての待機児解消が図れるのか」と質し、「来年度も451人の定員増を行い27年度当初ゼロを実現したい。窓口で丁寧な説明を行う」と答弁がありました。
 しかし、認定子ども園頼みの解消策で果たしてどうなのか、保護者の理解をどこまで得られるのか課題は山積みといったところです。

3.特定疾患患者見舞金制度の存続を

 枚方市では、昭和55年から大阪府が定める難病患者(特定疾患者)等に対し、療育費の助成として「見舞金月額2200円」を支給しています。
 しかし、本年5月に「難病患者に対する医療費等に関する法律」が成立し、これまでの56疾病から300疾病の難病患者を対象とする医療費助成制度(現行3割→2割負担)が創設され、障害福祉サービスの拡大も検討されています。
 こうしたことから、本制度の支給対象者を市民税非課税世帯に改め、27年1月から3年間の経過措置で本制度を廃止する方向性を打ち出しました。 石村議員は「難病の特定疾患が増えたことは評価するが医療費自己負担が低所得でも2千円から5千円の負担は大きい。独自の見舞金制度は残すべきだ」と主張しました。

過去の議会報告

2019年
» 2019年6月議会報告
» 2019年3月議会報告
2018年
» 2018年12月議会報告
» 2018年9月議会報告
» 2018年7月議会報告
» 2018年6月議会報告
» 2018年5月議会報告
» 2018年3月議会報告
2017年
» 2017年12月議会報告
» 2017年9月議会報告
» 2017年6月議会報告
» 2017年5月議会報告
» 2017年3月議会報告
» 2017年2月議会報告
2016年
» 2016年12月議会報告
» 2016年12月委員協議会報告
» 2016年11月枚方田辺環境施設組合議会/枚方寝屋川消防組合議会
» 2016年9月議会報告
» 2016年6月議会報告
» 2016年5月議会報告
» 2016年3月議会報告
» 2016年3月美術館問題
» 2016年2月議会報告
» 2016年2月美術館問題
2015年
» 2015年12月議会報告
» 2015年9月議会報告
» 2015年8月議会報告
» 2015年7月議会報告
» 2015年6月議会報告
» 2015年5月議会報告
» 2015年3月議会報告
2014年
» 2014年12月議会報告
» 2014年9月議会報告
» 2014年6月議会報告
» 2014年4月議会報告
» 2014年3月議会報告
» 2014年1月市政ニュース
2013年
» 2013年12月議会報告
» 2013年9月議会報告
» 2013年6月議会報告
» 2013年5月議会報告
» 2013年3月議会報告
2012年
» 2012年12月議会報告
» 2012年9月議会報告
» 2012年6月議会報告
» 2012年5月臨時議会報告
» 2012年3月議会報告
» 2012年2月文教委員協議会報告
2011年
» 2011年12月議会報告
» 2011年12月委員協議会報告
» 2011年11月議会報告
» 2011年10月議会報告
» 2011年9月議会報告
» 2011年6月議会報告
» 2011年5月議会報告
» 2011年3月議会報告
2010年
» 2010年12月議会報告
» 2010年9月議会報告
» 2010年5月議会報告
» 2010年3月議会報告
» 2010年2月議会報告
2009年
» 2009年12月議会報告
» 2009年9月議会報告
» 2009年6月議会報告
» 2009年5月議会報告
» 2009年3月議会報告
2008年
» 2008年12月議会報告
» 2008年9月議会報告
» 2008年6月議会報告
» 2008年3月議会報告
2007年
» 2007年12月議会報告
» 2007年11月議会報告
» 2007年9月議会報告
» 2007年6月議会報告
» 2007年5月議会報告
» 2007年3月議会報告
2006年
» 2006年12月議会報告
» 2006年9月議会報告
» 2006年6月議会報告
» 2006年5月議会報告
» 2006年3月議会報告
2005年
» 2005年12月議会報告
» 2005年9月議会報告
» 2005年6月議会報告
» 2005年5月臨時議会報告
» 2005年3月議会報告
2004年
» 2004年12月議会報告
» 2004年11月臨時議会報告
» 2004年9月議会報告
» 2004年6月議会報告
» 2004年5月議会報告
» 2004年3月議会報告
2003年
» 2003年12月議会報告
» 2003年9月議会報告
» 2003年6月議会報告
» 2003年5月議会報告
» 2003年3月議会報告
2002年
» 2002年12月議会報告
» 2002年9月議会報告
» 2002年6月議会報告
2001年
» 2001年6月議会報告


●著作権:日本共産党枚方市会議員団  Eメールアドレス: hirakata-jcp@salsa.ocn.ne.jp
枚方市大垣内町 2-1-20 TEL: 072-841-7243 / FAX: 072-845-4141

© 2001 Japanese Communist Party, Hirakata shigi-dan All Right Reserved.